アクセス

周辺地図

北志賀メイプルヒルズイン
381-0405
長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬8041
TEL 0269-33-6729 MOBILE 080-8122-9901


アクセス

ビル外観

電車の場合

≪東京から≫
北陸新幹線〈1時間20分〉 ―長野駅―〈長野電鉄〉―信州中野駅―〈落合行バス〉―小丸山スキー場入口下車

≪名古屋から≫
中央本線特急しなの〈3時間〉―長野駅―〈長野電鉄〉―信州中野駅―〈落合行バス〉―小丸山スキー場入口下車

≪金沢から≫
北陸新幹線〈1時間〉―長野駅―〈長野電鉄〉―信州中野駅―〈落合行バス〉―小丸山スキー場入口下車

自動車の場合

≪東京から≫
●関越自動車道練馬I.C.―上信越自動車道信州中野I.C.下車 R292・R403で北志賀高原〈約240km〉
●中央自動車道高井戸I.C.―長野道―上信越自動車道信州中野I.C. R292・R403で北志賀高原〈約300km〉
●関越自動車道渋川伊香保I.C.―R145―長野原―R292―志賀草津道路―R403―北志賀高原 ※冬期通行止
●関越自動車道塩沢石打I.C.―R353―R117―野沢―木島経由―R403―北志賀高原 ※冬期注意

≪名古屋から≫
●中央自動車道小牧I.C.―長野自動車道―上信越自動車道信州中野I.C.―志賀中野有料道路―R403で北志賀高原〈約300km〉

≪金沢から≫
●北陸自動車道金沢I.C.―上越JCT―上信越自動車道信州中野I.C.―志賀中野有料道路―R403で北志賀高原〈約260km〉

≪新潟から≫
●北陸自動車道新潟西I.C.―関越自動車道―越後川口I.C.―R117―十日町―飯山―R292―北志賀高原〈約180km〉

※駐車場30台

周辺ガイド

春夏秋冬…それぞれの四季を通して北志賀高原を感じたい。
日常の喧騒から離れて自然の風に吹かれたくなったら訪ねてみませんか🎶

≪北志賀高原≫
スポーツ&アウトドア(送迎代1人500円~)
・ゴルフ………………………志賀高原カントリー/高井富士ショートホール
・フィッシング………………フィッシングセンター清流の里
・野球/テニス………………上林総合グランド
・弓道 バレーボール等……中野市総合グランド
・ハイキング…………………奥志賀スーパー林道
・マウンテンバイク…………奥志賀スーパー林道
・キャンプ……………………カヤノ平キャンプ場

≪温泉めぐり≫
(送迎代1人500円~)
●三ヶ月の湯(竜王スキー場5分) 大人300円 子供200円
●馬曲温泉(木島村20分)露天風呂有り  大人300円 子供100円
●高社の湯(よませスキー場5分)  露天風呂有り  大人500円 子供250円
●ぽんぽこの湯(信州中野市30分)  大人250円 子供100円

≪観光コース≫
(1日観光車料金15,000円~ 半日7,500円~)
1. 善光寺→戸隠→黒姫→野尻湖(1日コース)
2. 志賀高原→奥志賀スーパー林道→カヤノ平
3. 野沢温泉→栄村→秋山郷

※いずれのオプションコースも事前予約が必要でございます。

地獄谷野猿公苑

地獄谷野猿公苑

野生のニホンザルが温泉に入ることで有名な地獄谷野猿公苑。片道30分かけて歩いた先には、ここでしか見られないユニークな光景が広がっています。冬は特に、雪とのコラボレーションがニホンザルの愛くるしさを引き立たせています。海外でもスノーモンキーと呼ばれ、世界中から観光客が集まる日本の欠かせない名所となっています。

竜王スキーパーク

竜王スキーパーク

山頂からの絶景は見もの!標高が高いので雪質も最高!世界最大級のロープウェイで一気に山頂へ♪
天気が良ければ日本海まで見渡せます。
初心者から上級者まで大満足のコースが多数ございます。名物「木落しコース」は挑戦する価値ありの迫力満点なコースとなっています。
パークのアイテムも充実しているので、一日遊ぶには最高のスキー場です。

志賀高原

志賀高原

森林浴にといえばここ!四季折々の美しい景色が訪れる人を癒してくれます。お花見・ハイキング・登山・紅葉狩り等、楽しみ方も多数。タイミングが合えば野生のニホンザルもお出迎えしてくれます。近隣には温泉地も多数あり、見どころ満載です。